1. 体質だって諦めない|しつこいニキビにトレティヴァ通販   >  
  2. トレティヴァの副作用

トレティヴァの副作用

副作用に注意

難治性のニキビ治療に効果的なトレティヴァですが、服用に際しては副作用について正しい理解が必要です。

まず、皮脂分泌を抑制するトレティヴァの作用によって、服用中は肌の乾燥が進みます。
ニキビをなくして肌をきれいにしたいと考える人が多いと思いますが、乾燥が非常に強いので美肌からは遠のいてしまいます。
トレティヴァでの治療を行うときには、十分な保湿ケアを行うことが大切。乾燥の影響は肌だけでなく、目や鼻、口にも及びます。ドライアイや口唇炎、口角炎も起こりやすくなるので、全体的な保湿が必要。乾燥しやすい季節に治療を始めるのは控えるのがベターでしょう。

トレティヴァで一番恐れられている副作用は、催奇形性です。
有効成分のイソトレチノインのビタミンA誘導体の過剰摂取により、胎児の奇形や流産、早産などのリスクが上昇。妊娠中や妊娠予定がある女性は、トレティヴァによるニキビ治療はやめておきましょう。

また精神的な変調も懸念されていて、うつ病や自傷行為、自殺症状なども副作用のひとつ。
トレティヴァはアメリカでは医師の管理・処方のもと活用されている薬なので、個人輸入で使用する際にはこれらの副作用に十分な注意が必要です。
少ない量から服用をはじめて、定められた最大用量を守り、自己判断での過剰摂取は絶対にいけません。

厚生労働省からイソトレチノインについての注意喚起が出ているので、一度目を通しておくことをおすすめします。トレティヴァの服用前には内容をよく確認し、気になる体調の変化が出た場合にはすぐに医療機関を受診しましょう。トレティヴァの利点とリスクを正しく理解し、ニキビ治療に役立てていきたいですね。